さよなら2008年

2008/12/29(月) 00:26:00 [ロックの話題]

てなわけで2008年最後のエントリー。今年の作品で気に入ったアルバムを並べときます。瞬時に選んだので抜けてるやつあるかもです、、というかあると思います(順不同)。
Another Country / Tift MerrittAnother Country / Tift Merritt
すっかりファンになりましたよ。
Pistola / Willy DeVillePistola / Willy DeVille
ぜったい現在のストーンズよりスプリングスティーンよりかっこいいと思うのですが、、、。
One Foot In The Groove / Donnie FrittsOne Foot In The Groove / Donnie Fritts
聴いた回数ではダントツ。ええわ~。
Harps and Angels / Randy NewmanHarps and Angels / Randy Newman
ははは、傑作です。
Carried to Dust / CalexicoCarried to Dust / Calexico
えへへ、こりゃいいっすよ。
Don't Do Anything / Sam PhillipsDon't Do Anything / Sam Phillips
(元?)旦那のTボーンバーネットより断然こっちの方が好きですね~。
Roll with You / Eli Roll with You / Eli "Paperboy" Reed & The True Loves
こういう人がいっぱい出てきて欲しいですな。
Black Ice / AC/DCBlack Ice / AC/DC
これはまあたぶん2回くらいしか聴いてないけど聴かなくてもわかるのですよ!?(笑)

それではみなさま、また2009年に。よいお年を。

スポンサーサイト



記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

Donnie Fritts
Donnie Fritts良いですね、
ギターとオルガンの音を聴いてるだけでも幸せな気分です

2009/02/11(水) 00:48:57 | URL | col [ 編集]

本当に
●colさま
以前のアルバムもよかったですが、病み上がりのこれはまた格別なものがありますよね。なんぼでも聴けます、。

2009/02/11(水) 19:40:22 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |