P-Funkはほんとにバカでサイコー!

2006/01/22(日) 10:21:45 [ロックの話題]

Glen Goins
サイケさんに教えていただいた、P-Funk(George Clinton名義ParliamentとFunkadelic入り乱れ軍団)のライブDVDMothership ConnectionMothership Connection(輸入盤リージョンフリーでした)」を、1976年といえばP-Funk全盛期、こうりゃ見逃してちゃあイカン!と見てみました。おっとこれは昔出ていたビデオの全長版みたい。見たことあるような気がしないでもない。でもでも、そんなことはどうでもいいくらいこれは素晴らしい作品ですよ!画像はやや汚いけど内容がスゴイ。バカだ(笑)。変な人たちがひとつところに集まって延々とお祭り騒ぎ。

残念ながら僕の大好きなEddie Hazelはもういないけど、そしてこれまた大好きなBootsyもいないけれど(こちらは最後にちょろっと出てくる)、オムツに白ブーツ(Gary Shider)、巨大帽子野郎(キッド・ファンカデリック!Michael Hampton)、宇宙船、ヘンなアイマスクの男、コーラスのおねえちゃんたち、ホーン勢(Maceoもいるとかいないとか)などなど大勢に加え、偉大なるGeorge Clinton、裸に妙な帽子のカッコイイ奴Bernie Worrell、そしてディープな歌がゴスペルなGlen Goinsも勢ぞろい(他にもたくさん!)。イヤ楽しいです。ふう~!

ちなみにこの記事に想像で描いたGlen Goinsですが、このDVDで、レツゴー長作、あるいはStanley Clarke似であることが判明いたしました(笑)。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

Comment

見ましたか!
ねっ、凄いでしょ、馬鹿でしょ♪最高ですよ、これぞファンクですよ。

それにしても「レッツゴー長作」って・・・言えてますが・・・。

2006/01/22(日) 11:18:21 | URL | サイケ [ 編集]

最高!
P-FUNK大好きです大好きです!
エディーヘイゼルはマイフェヴァリットギタリストのベスト5に入ります!
フジロックでライブを見ましたが、持ち時間過ぎても終わらなくてしまいには電源落とされて(トリだったので)それでもまだクリントンが煽る煽る(爆 アンプラグドですよ。
ファンクとは終わることのないグルーヴ地獄だと思っていた自分にとって貴重な体験でした。

2006/01/22(日) 12:20:29 | URL | テキサス [ 編集]

最高です!
サイケさま
最初から最後まで盛り上がりっぱなし。ホントこれこそファンクですね。ありがとございます!
ところで、レッツゴーじゃなくてレツゴーが正しいんですよ(笑)。

2006/01/22(日) 12:23:40 | URL | yu-shio [ 編集]

ほんとに最高!
テキサスさま
ファンクはハードなブラコンじゃない、って何かで読みましたが、ホントその通り。ファンクはウネウネです(笑)。Eddie Hazelがプレイする“蛆虫頭脳”素晴らしいですね。

2006/01/22(日) 12:31:45 | URL | yu-shio [ 編集]


ほんま、この軍団、コスプレといい楽曲といいFunkの血が騒ぎますな~(爆)

2006/01/22(日) 14:13:45 | URL | Yass [ 編集]


Yassさま
ホンマお祭り騒ぎでっせ~(笑)。

2006/01/22(日) 17:00:15 | URL | yu-shio [ 編集]

負けじと大好きです!
10年ちょっと前に、大阪近鉄劇場で、前座だったブーツィーのバンドも含めて4時間半!という驚異的なライヴを体験しました。もう腰が完全にやられました。ジョージったら、なんか隣の床屋のおじさんみたいな人まで連れてきちゃって、もう底抜けの大騒ぎでした。サイコー!

2006/01/22(日) 21:47:15 | URL | フィル [ 編集]

そりゃスゴイ!
フィルさま
近鉄劇場懐かしい!っとまあそんなことよりも、凄いライブだったんですね~。うらやましい!しかしクリントン氏、各地でやらかしとるみたいですね(笑)。

2006/01/22(日) 22:34:55 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |