やっぱり(笑)Ronnie Lane!

2006/04/03(月) 15:09:52 [ロックの話題]

Ronnie Lane

マリオットというウルトラ強力なボーカリストを擁するSmall Facesのファーストアルバムの一曲目が、レインの歌う“Shake”なんですよ。そうなんですそうなんです。以上!(笑)
You Never Can Tell
元気なロニーが楽しめる2枚組の70年代BBCライブ。ブックレット裏の酔っ払い顔がナイス。
Rocket 69
80年ドイツのRockpalastライブ。CDとCD-ROM(同内容の音と映像)セット。今どきCD-ROMかよっ!(画面小さ過ぎ)てな感じですが、ピアノがイアンスチュでギターがヘンリー・マックロウ(Grease Band ~ Wings)、ベースがクリッシィスチュワート、、などナイスなメンバーですごくいい感じ。でもブートDVDが出てそう。
Live in Austin
これを聴くとホント泣けてきちゃいます。でも一年に1回はぜったい聴きますよ!

以上ライブアルバムみっつ。できれば傑作ソロアルバムの数々(あんまりちゃんと売ってないような気がしますが。なんでやねん!)を経て聴くとさらに楽しめます。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

Comment

カッコ良いですよ
ロニー・レイン良いですよね。先日見たフェイセズのスタジオライブでも、ロニー・レインが歌ってからロッドが歌い継ぐところとか何だかグッと来ちゃいましたもん。

2006/04/03(月) 17:15:19 | URL | サイケ [ 編集]

ホントホント
“Maybe I'm Amazed”ですよね。あれはいいです。ありがとうございました。楽しくて楽しくてときにホロリとする、フェイセズってまるで吉本新喜劇みたいですね(笑)。

2006/04/03(月) 18:02:22 | URL | yu-shio [ 編集]

わ~い!!
言ってみるものですね♪ 明日はケニー・・・は無理ですね(笑
ロニーのウララが好きです。
ソロだとスリムチャンスが好きです。
英国ロック界の良心です。
とにかく大好きです(爆

2006/04/03(月) 19:19:10 | URL | テキサス [ 編集]


ご無沙汰です。
エントリーしたなる記事ばっかでいいっすねー
おとつい、イアン・マクレガン&ザ・バンプ・バンドのロニー・レーン・トリビュートでましたねー買いました?
ジューシーにロン・デイヴィスにスペンサーウィッグスとサザン再発盤でまくってますなー。(笑)嬉しい限りなんですが、とうてい、お金がおいつきません。(涙)
キャンディ・ステイトンも復活してまっせ!
いやはや、財布はすっからかんですわ。(泣笑)

2006/04/03(月) 19:38:12 | URL | Yass [ 編集]


Debrisイイですね。大好きです。
RockpalastのブートDVDは30分ぐらいのヤツで出ていたような気が・・・
Ronnie Laneのアルバムはいつ聴いても泣けます。Pete Townshendとやったやつも,Ronnie Woodとやったやつも外せません!

2006/04/03(月) 19:46:55 | URL | Pinkpaisley [ 編集]

イエイ!
テキサスさま
“Ooh La La”最高ですね。あと僕は“How Come”も大好き(ポーグスもやってましたよね)。アルバムでは僕も「Slim Chance」が一番かも。でも全部ベリィグッドです。うーんケニーかあ、、(笑)。

2006/04/03(月) 20:52:33 | URL | yu-shio [ 編集]

お久しぶりです
Yassさま
トリビュートアルバムは、マックのサイトからしか買えないんですよね。欲しいけどまだですね~。キャンディは新譜ですね(聴きたい!)。ウィギンズはLP「Soul City USA」(かっこいい!)持ってますけど、これかな。しかしたしかに財布穴あき状態ですね~(笑)。

2006/04/03(月) 20:53:19 | URL | yu-shio [ 編集]

たしかにどれも最高です!
Pinkpaisleyさま
>RockpalastのブートDVDは30分ぐらいのヤツで~
ってことは全編じゃなさそうですね。とりあえずCD-ROMで我慢しときますか。ラフミックスもマホニーもいいですが、マジックミジッツもお忘れなく(笑)。ところでストーンズ@ナゴヤもうすぐですね。ウラヤマシ~(笑)。

2006/04/03(月) 20:54:16 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |