聴いたのはチューチューチブギの方です

2006/09/29(金) 23:58:47 [ロックの話題]

Flea
昨日は新聞屋さんにもらったチケットで「ピカソとモディリアーニの時代」展に行きました。いやあ笑わせてもらいましたよ、ピカソやミロの描く妙な顔。もちろん多くは見たことのある絵ですが、モノホンを見るとまた可笑しさ格別です。横に掲示されてる妙に重々しい解説や、作品を眉間にしわ寄せて近づいたり遠ざかったりして真剣な顔で見るおばさんたちを眺めながら見るとさらに可笑しさ数倍。印刷物とは異なる色の素晴らしさと合わせて存分に楽しんでしまいましたよ。いやホント。レジェという画家(ぜんぜん知らんかった)の挿画「サーカス」がめっちゃ気に入りました。ゲラゲラ笑いながら一回転、家に帰ってChilli Willi & The Red Hot Peppersの「In Bongos Over Balham」(パブロック・74年)を聴きました。ペペッ。
Bongos over Balham / Chilli Willi & The Red Hot PeppersBongos over Balham / Chilli Willi & The Red Hot Peppers
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

そうなんです
僕もピカソやミロやダリの絵を見て、なんで笑わないのか不思議ですわ。僕大好きなんですけど、しかめっ面してじーっと食い入るように見る絵じゃないですよねぇ。

そういえばいつだったか60年代の前衛アートの展覧会を見に行った時も「バカだなぁ」って笑い飛ばしたかったのに、周りの雰囲気は全然そんな感じじゃなくて・・・。

2006/09/30(土) 07:42:07 | URL | サイケ [ 編集]

そうですよね
あれはぜったい笑わそうと思って描いてるに違いないです(笑)。ダリは上手すぎて(そしてそれをストレートに使って作品をつくるので)あんまり面白くないですけど。

芸術となるとみんな硬くなっちゃうんでしょうね。作品を見る前に解説を読んでる人多いですから。

2006/09/30(土) 13:15:07 | URL | yu-shio [ 編集]

ギロッ
と睨まれるんですよ、美術館で笑ってると。
画家というか絵によるんですが(ピカソにも感動する絵は沢山ありますし)、おもろい絵で笑って何が悪いんでしょうかねぇ…。
俺の場合は泣き出す事もありるので、ギャラリー貸し切りで見たいです(笑

あ、レッチリはウィリチリからバンド名をつけたんですよ。本人達が言ってました。

2006/09/30(土) 14:57:23 | URL | テキサス [ 編集]

ちょっとオバちゃん、
睨まんといてや~って言うともっと睨まれるんでしょうね(笑)。笑えるやつは笑い、泣けるやつは泣く、、当然のことだと思うんですけどね~。貸切はいいですね。

レッチリはウィリチリからですか。
知らんかった~、、まあレッチリのことはほとんど知りませんが(笑)。

2006/09/30(土) 19:15:30 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |