世界征服は成功しないんだよなあ(笑)

2006/11/11(土) 19:42:50 [ロックの話題]

James Coburn
なんだか雨だし寒いしうまく描けないしDVDで映画でも観ることに。電撃フリント/GO!GO作戦そうと決めたらさっそくテレビの前にごろん(笑)。観たのは「電撃フリント/GO!GO作戦」。1966年作、手長足長猿顔ダンディ、ジェームスコバーン主演のスパイ映画です。秘密組織ギャラクシーが世界中の気象現象をコントロールして(笑)世界征服を狙っているのを、スーパースパイが阻止するというトホホ、いやナイスなストーリー。すっげえ金がかかってそうなのにこのB級感。いやあ最高。

突っ込みどころ満載かつ、気軽に突っ込めるのも楽しい(わざとそういうふうにつくってると思う)。突っ込みどころがたくさんあるのに突っ込む隙を見せない、近年のCGバリバリ映画よりこういう方が好きですね~。もうすぐ公開される「カジノロワイヤル」のリメイク版もなんだかいやなんだよなあ(もちろん見てないから実際は知らんけど)。音楽もそうですが、やっぱり自分も参加できる(ような気がする)スペースがあるほうがいい。だからスカやレゲエが大好きだし、ハリーハウゼンの映画も好き。
カジノ・ロワイヤルカジノ・ロワイヤル
ドタバタが楽しいオリジナル版。これでも007シリーズなのかな(笑)。なんつってもピーターセラーズですから。無駄に長い感じなのもいい。そして名曲「The Look Of Love」入り、バカラックのサントラもベリィグッド。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 0 | Trackback: 0

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |