過去への旅路

2007/05/11(金) 18:37:10 [ロックの話題]

Neil Young of Buffalo Springfield
一度観てみたかったニールヤング1972年の映画「Journey Through The Past」をkabaさんのおかげで観ることができました(感謝ベリマッチ!)。いまだCDになっていない2枚組サントラを聴くにつけ、どんな映画やねんというという思いが膨らんでおったのですが、いやなんというかサントラそのものの映画でした。当然日本語字幕がなく英語聞き取り能力マイナス98点のワタシのせいもありましょうが、なにやらシュールです。むかし字幕なしのT.Rex「Born To Boogie」を観たときも同じだったような、、。どちらも貴重な(少なくとも当時は)演奏シーンが嬉しいところも同じ。

「Born To Boogie」はつくられたシュール、「Journey Through The Past」はもっと根本的(?)シュール、ニールの頭ン中はこんな感じなのか、けっこう暗いな~てな印象でしたが、台詞がちゃんと聞き取れれば明快なストーリーがあるのかも(なさそうですが・笑)。バッファローの演奏シーンで“For What It's Worth”と“Mr. Soul”のメドレーで主役が入れ替わるところが(スティルズ→ヤング)おもろかったです。もう一度観たいけど、せめてワタシの英語聞き取り能力マイナス68点くらいにならないもんですかね。
Heart Of Gold
ついに日本版(リージョン2)が出ますね。まだ観てないのですが、監督がロックファンにはトーキングヘッズの「Stop Making Sense」のジョナサン・デミ(一般には「羊たちの沈黙」で有名。ニールのクリップ集みたいなのもあったはず)なのも期待度アップ。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 6 | Trackback: 1

Comment

やっぱり
ワケが判りませんか。
ある意味期待通りですねぇ。一度観てみたいものです。

2007/05/12(土) 06:58:23 | URL | サイケ [ 編集]


ご紹介ありがとうございます!
ニールが廃車の山に登るシーンが
お気に入りです。

yu-shioさんのバッファロー・ヤングも
お気に入りです。

「ハート・オブ・ゴールド」は
ニールが1曲ごとに思い出やエピソードを
語るのが聞きどころ。
最後のシーンが好きです。

・・・そして"Gurf Morlix"もとてもとても
お気に入り♪

感謝(ペコリ)♪

2007/05/12(土) 07:39:23 | URL | kaba [ 編集]

なかなか
>サイケさま
謎ですよ。ただ断片断片は大変興味深いものです。ホントに評判どおりです(笑)。

2007/05/12(土) 09:58:41 | URL | yu-shio [ 編集]

ありがとございます!
>kabaさま
僕はなんだか妙な空間でのもったりしたリハ(レコーディング?)シーンがおもしろかったですね。最後の方の腕に注射シーンはちょいと苦手です(笑)。

「ハート・オブ・ゴールド」は一曲ごとにコメントですか。輸入盤買わないでよかった(笑)。

他のライブ映像も観てみます。ありがとうございました。

2007/05/12(土) 10:08:56 | URL | yu-shio [ 編集]

おおーっ!
すげぇ見たいですっ! 十年以上前から、ストーンズのコックサッカー、ディランのローリングサンダーと共にいつか観たいと思っていた映画です。
あるところにはあるんですねぇ…。

2007/05/13(日) 22:22:07 | URL | テキサス [ 編集]

やっぱり!
>テキサスさま
そうでしょそうでしょ。伝説の映像が観れてしまう時代なんですね。しかしホントにあるところにはあるんですね~。

2007/05/14(月) 00:31:52 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
wikiコードギアス 攻略 コードギアス 攻略のYoutube動画って、もう見ましたか?コードギアス 攻略・・・。あっけにとられるぐらいの衝撃映像ですね。あれを買う予定のない人がいるなら、あまりにもかわいそうです。まだまだコードギアス 攻略のことが知りたくなってきました。コードギアス 攻略っ

2007/10/22(月) 23:29:12 | コードギアス 攻略

| HOME |