ド~シ~ソ~ファ~ミレドシド

2007/05/14(月) 13:45:58 [ロックの話題]

永井“ホトケ”隆とKotez
昨晩は自宅の近所のライブハウスで、永井“ホトケ”隆(Vo, G)、Kotez(Harp, Vo)、友成好宏(P)のライブ。エイモスから二日続けてのドラムレスライブですが、今回は柱に阻まれて観にくかった下北沢とは違い最前列(店に入った時、一番前か一番後ろしか空いてなかった)。で、ピアノ(アコースティック)に乗っていた曲目表が見えちゃってて、そこに書きこまれてたのがこの記事のタイトルですよ(“Messin' With The Kid”ですな)。

しかしまあ盛り上がったこと。御大の歌もコテツのハープも友ちゃん(笑)のピアノもノリノリ最高でした。とくに演技派Kotezのパフォーマンスにはすっかりファンになっちゃいましたね~(4月のコテツ&ヤンシーもよかったけど今回もさらにハジケてた)。数々のブルーズスタンダードはもちろん、エイモスは演らなかった“Small Town Talk”や“Time Is On My Side”、レイチャールズ“Crying Time”(泣いてる人もいた)、長髪教授の曲なんかも嬉しかったですよ。
This Is The Blues PowerR.I.P. Butcher

それにしてもライブ終了後、歩いて家に帰ることができるのは楽ちんですなあ(笑)。エイモスとかトニージョーとかガーフもここでやって欲しかった~(笑)。
Blues Power / West Road Blues Bandいや懐かしい!
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment

歩いて!?
それは最高ですなぁ。しかもずいぶん良さそうなライブじゃないですか…(泣いてる人まで!)。羨ましいです。

2007/05/15(火) 16:57:36 | URL | テキサス [ 編集]

帰りがたいへん楽です
>テキサスさま
「近所でよさそうなのやるみたいやから行って見るか~」なノリで行ったらホント最高でした(泣いてる人はなんで泣いてるのかようわからんかったけど・笑)。来月はコテツとヤンシー(多分アコピ!)もやるみたいなんで都合が合えば行きましょう。

2007/05/15(火) 18:22:52 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |