Fight For Your Right

2007/05/17(木) 17:39:27 [ロックの話題]

Bill Wyman
ビースティボーイズが槍玉に挙げられてるみたい。なんじゃそらっ、短絡的やなあ、そやから民度が低いって言われんねんと思いつつ、ビースティーズ久々に聴いてみるかと思ったけど残念ながら持ってませんでした。

仕方なくこないだ買ったロバートパーマーのLP「Some People Can Do What They Like」とテリーメルチャー「Royal Flush」を聴きましたよ。前者はソロでのサードアルバム。もちろんまだテクノやハードロックをやり始める前で、フィートの“Spanish Moon”とかカバーしてる、そんな作品。もちろんフィートのメンバーも参加でいい感じですわ。後者はビーチボーイズ関係の人のセカンド(?)ソロ。曲名に‘メキシコ’が含まれているのが3曲もあるのに惹かれて買ってみました。それ(マリアッチ?)ふうのアレンジがなされてていい雰囲気。ただし主人公の歌はさほど魅力的ではなかったです(笑)。
Some People Can Do What They LikeTerry Melcher
ロバートパーマーはリマスター再発の模様。
右はテリーメルチャーのファースト。「Royal Flush」はCDになってないようなので替りってことで。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 8 | Trackback: 0

Comment

ビルの
言っている意味が全然わからないのですが(笑)、ビースティーズが何か問題を起こしたのでせうか?

最近は全く聴いてませんが、昔は大好きでした。チェックユアヘッドとイルコミュニケーションというアルバムがカッコイイです♪ マニーマークもいい仕事してるし、オルガンジャズファンクなんかもやっちゃってます。

ロバートパーマーとテリーメルチャーが本筋だったと思うのですが、せっかくビースティーズの話が出たので(笑

2007/05/17(木) 20:39:12 | URL | テキサス [ 編集]


ロバート・パーマーは、思い入れタップリです。この前のも、フィート参戦だったはず・・・。ソロ作、最初の三枚は、今でも、よく、聴きます。

2007/05/17(木) 21:49:02 | URL | た [ 編集]

いやいや
>テキサスさま
本筋はもちろんビースティーズとビルですよ(笑)。昨日(一昨日?)殺人事件を起こした少年がビースティーズを好きでその歌詞や残虐な(知らんけど)クリップが悪者にされてるっちゅう話です。

ビースティーズのデビュー時はまだ新しいものが好きだったので初来日も行きたかったのですが、行けなかった記憶ありです。

2007/05/17(木) 22:04:28 | URL | yu-shio [ 編集]

ロバートパーマーの最初の三枚
>た さま
大好きです。どれもフィート参加だと思います。僕はメロウな4枚目もけっこう好きですよ。

2007/05/17(木) 22:09:20 | URL | yu-shio [ 編集]

ああ…
あのカバンにブツを入れて出頭した奴ですね。確かにTVでビースティがどうのとのたまってましたね。あまりに短絡的すぎてオナラぷーです。
チベタンには触れもしない…

2007/05/17(木) 22:28:28 | URL | patrick [ 編集]

テリー・メルチャー
・・・が本筋ではなかったですね。(って。当たり前か・・・。)

「Royal Flush」は以前に一度CD化されているような気がしますが・・・。ちなみに僕も持ってませんけど(苦笑)。

2007/05/17(木) 22:40:38 | URL | サイケ [ 編集]

チベタンの‘チ’どころか
>patrickさま
ビースティの‘ビ’も知らんのによう言うわってな感じですよね。悪いことした(したと思っている)ヤツの写真は悪そうな顔の写真を出すしね。

2007/05/17(木) 23:32:59 | URL | yu-shio [ 編集]

さすがに、
>サイケさま
テリーメルチャーじゃなかったですね(笑)。「Royal Flush」はCDになってましたか。ぜんぜん知りませんでした、、ってこのアルバムを知らんかったんですけど(笑)。ビーチボーイズに疎いもんですから。

2007/05/17(木) 23:36:12 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |