マイジェネレイションのリマスター‘モノ’バージョン

2007/05/31(木) 19:46:21 [ロックの話題]

Pete Townshend Paul Weller
数年前にザ・フー「マイジェネレイション」のデラックスエデションが発売されると聴いた時には、遂に英国版マイジェネレイションのCDが発売されるのか~っと地面を転げまわって感涙の涙を流したものですが、いざ聴いてみるとたしかに音は格段の向上を見せていたにもかかわらず、タイトル曲のギターが一部ステレオ化の際に消されたりなど、ちょいと違うんじゃねえの感があったわけです。で、オリジナルモノバージョンの音のいいやつを待ち望んでいたところ、ついに今度はモノでかつリマスターされた盤が発売されるとのこと。
マイ・ジェネレイション(紙ジャケット仕様) My Generation Dx Version
今回はジャケが珍しい‘オネエちゃんバージョン’ってのが売りのようですが、僕の場合“オリジナルのジャケでモノ”の方がありがたいんですけどね~(笑)。

本日のロックTシャツ => これ
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 4 | Trackback: 0

Comment

おーねーちゃんバージョン
ほ、欲しいかも♪
しかしこういうのはやっぱりアナログでほしいですけど、あるわけないですよね。

2007/06/01(金) 05:58:29 | URL | サイケ [ 編集]

おねえちゃんバージョン
>サイケさま
欲しいですか(笑)。アナログはあっても高価でしょうね~。
僕としては、こういうマニアックなものはオリジナル(この場合UKオリジナル)をちゃんと出してから、にして欲しいんですけどね。曲順も違うんだろうし。

2007/06/01(金) 09:31:50 | URL | yu-shio [ 編集]

あれ
1stのリイシュー、つい最近出たってイメージだったんですが、また出るんですか?
俺の場合、1stはガレージパンクみたいなノリで聴いているので正直音はなんでもいいのですが(ついでにジャケも・笑)、そんなに違うのであればちょっと聴いてみたいですね♪

2007/06/02(土) 10:25:16 | URL | テキサス [ 編集]

え~っと
>テキサスさま
このフーのファースト(UK)は数年前にデラックスエディションとして発売されるまで、何度となく予告されては中止、、だった「聴きたくても聴けないアルバム」だったので、僕らの世代には思い入れがある人が多いんじゃないでしょうか。まあ冷静に考えると、似たような内容のUS盤は昔からあったし、何でも聴ける時代になった今となってはあんまりどうでもいいんですけどね(僕の場合特にジャケ・笑)。

2007/06/02(土) 11:33:10 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |