Stevie Wonder 73年のライブ

2005/08/23(火) 14:37:36 [ロックの話題]


Stevie Wonderの1973年のライブ・ブート「Brighton Theatre Brighton, UK 1973 JULY 4th」を手に入れた。Ysaaさんが書かれている通り、この時代のスティービーはもう完璧なので、このブートを聴く前は大期待の嵐。でも聴いてみるとなんだかそんなでもない。う~んなんでしょ、この感じ。演奏は素晴らしいし、ご本人の歌声もよい。ただインスト部分が多い。隙あらばジャムっぽい演奏が挿入されるイメージ。多分そういう時代だったんだろうし、怒涛のヒット曲大攻勢みたいなのを勝手に期待していたのが間違いだったのでしょう。まだそんなに回数聴いていないのですが、気を取り直して聴き返してみると、おおっ素晴らしい!ってことになるのかもしれません。ちなみにこのブート、音はサウンドボードで非常に良いのですが、CD-R。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


おもしろそうなsession音源ですね。
興味津々...
Stevieの当時のLIVE昔TVで観た事あったんですが、完全にぶっとびましたよ。
スタジオライブみたいなやつでしたが...
あれまた観てみたいんですよね...

2005/08/25(木) 23:59:45 | URL | Yass [ 編集]


セッション音源じゃなくて、ちゃんとしたコンサートのライブなんですよ。ただ当時の風潮か、インスト部分が多い。そこが今聴くと少々たるいっつーかなんというか。でも実際に見るとホントに凄かったんでしょうね。その映像、私も見てみたいです。ブートになってないのかな。

2005/08/26(金) 00:39:57 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |