これもベロジャケ

2005/10/12(水) 12:53:07 [ロックの話題]

Jim HornJim Horn
最近なぜかシェルター・レコードの作品を聴く機会が多いのですが、これもそのうちの一枚。サックス奏者Jim Hornの多分72年作「Through The Eyes Of A Horn」。ちょうどこの頃、ストーンズのアルバム(「山羊の頭のスープ」)に参加したのをネタにした(のでしょう)ジャケットがオモシロイ、、、まあそんなにオモシロくもないか。むしろキモチワルイ(笑)。内容は、イージー・リスニングに毛の生えたような、ほぼインストアルバムです。ロン・タット、ジェリー・シェフ、ルーイ・シェルトン(かっこいいソロあり)などの有名スタジオメンに加え、レオン・ラッセルなんかも参加してます。でも次の作品「Jim's Horns」の方がスワンプな感じでいいかも。
スポンサーサイト



記事URL | Comment: 2 | Trackback: 0

Comment


このアルバムは聴いた事ないですが、シェルターレーベル私も好きなアルバム多いです。
もろそっち方面好きにはたまらんですなぁ~(笑)

2005/10/13(木) 01:23:59 | URL | Yass [ 編集]


ま、これはジャケでのご紹介ってことで(笑)。

2005/10/13(木) 14:03:42 | URL | yu-shio [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |